第62回 USCPAへの道 スコアリリース(10/09)

USCPA

<<第62回の主な対象読者>>

・USCPAを2020年のTesting Windowで9/30までに受験された方

・(補足)USCPAの2019年受験統計についてご興味おありの方

・縁あって、このブログにたどり着いてくださった方!

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス

<<本編>>

さて、US CDT時間(中部標準夏時間)で10/8 19:00pm、日本時間で10/9 09:00am(時差14時間)にScore release(スコアリリース)されたとのことです。スケジュールでは、10/9(US CDT時間)でしたので、少し早いリリースとなる見込みです。

<NASBAのTwitterキャプチャ>

実際は、上記ツイート(CDT時間10/8 15:19頃、日本時間10/9 05:19頃)のあと、すぐにFARとREGのスコアはリリースされたようです。BECとAUDは案内時刻のとおりという追加ツイートが下記です。

<NASBAのTwitterキャプチャ>

受験された方の合格を祈念いたします!

今回は、9/30までに受験された方へのスコアリリースです。スコアリリース予定が10/9でしたら、予定より1日早いことになります。受験から最短の方は8日で試験結果を受け取ったことになります。「待ち」時間が短いのは精神衛生上いいですね。試験結果が気になり、やきもきする時間が短くて済みますし、次の作戦もたてやすいです。

次のスコアリリースは10/23受験分までの11/10予定です。約1か月後です。少し時間が空きますね。今後のスコアリリース予定を再掲しておきます。AICPAのウェブサイトに掲載されています 。

https://www.aicpa.org/becomeacpa/cpaexam/psychometricsandscoring/test-windows-score-release.html

さて、冒頭で書きましたが、NASBAのウェブサイトに、「NASBA Releases 2019 Uniform CPA Examination Statistics」の記事がアップされています。いわゆる2019年の受験統計です。

NASBA Releases 2019 Uniform CPA Examination Statistics
NASBAウェブサイトのキャプチャ

但し、このPerformance bookは有料です。内容に興味はありますが、$200ですので、予備校関係者はともかく、個人の受験者で購入する方はいらっしゃるでしょうか。。。しかも、リンクのショッピングサイトは、”Sorry the product was not found”ですので、まだ準備できていないようです。

記事内で興味を引くデータが少しありました。上記キャプチャをご覧ください。2019年の受験者総数は83,017人、このうち63,034人が同年が初めての受験、そして受験者総数のうち23,047人が4科目の合格を果たしたとのことです。今年は、コロナ禍で人数が減ってしまうのでしょうか。

今年も残り3か月を切りました。学習は日々の積み重ねでしかありません。ゴールを目指して、少しずつ歩んでいくのみだと思います。悔いのないように1日1日を過ごしていきましょう!