第47回 USCPAへの道(科目合格有効期限の延長検討?)

USCPA

<<第47回の主な対象読者>>

・USCPAで学習スケジュールを検討中の方、学習中の方、科目合格された方。

・縁あって、このブログにたどり着いてくださった方!

///本件は未確定の情報であることご留意ください///

以前からご紹介していますNASBAのTwitter(5月14日付ツイート)によると、NASBAはState Boards(州政府会計委員会)に対して18か月の科目合格有効期限の延長の検討を働きかけているようです。

NASBA (National Association of State Boards of Accountancy 全米州政府会計委員会)は統括団体であり、各州のUSCPAライセンス発給事項は各州政府会計委員会の管轄です。つまり、科目合格の18ヵ月有効期限の延長を決定するかどうかも各州政府会計員会ということになります。 したがって、NASBAができることは働きかけのみということになります。

このNASBAのツイートで引用されているウェブサイト(下記URL参照)によると、すでにいくつかの州は延長を決定しているようですが、具体的なことは明らかになっていません。

もう少し待ってみる必要がありそうです。詳細は、各州政府会計員会の窓口に照会をするのがよいと思いますが、現在は新型コロナウィルス感染症拡大の影響で窓口も十分に対応ができていないと考えられます。

従って、朗報を期待してもう少し様子をみましょう!

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス