第42回 USCPAへの道(プロメトリックテストセンターの一時閉鎖)

USCPA

<<第42回の主な対象読者>>

・USCPAの近々受験予定の方、すでに受験申し込みをされている方

・縁あって、このブログにたどり着いてくださった方!

<<本編>>

感染症の拡大傾向が止まらず、大変な情勢ですが、自身ができる予防に努めていきましょう。

日本のプロメトリックテストセンターのウェブサイトによると

「4月7日、政府より7都府県を対象に緊急事態宣言が発令され、・・・(中略) 全国の試験会場につきまして以下の期間、試験実施を中止(臨時閉鎖)とさせていただきます」(本文抜粋)とのことです。

臨時閉鎖期間は、「5月10日(日)」までです。

http://it.prometric-jp.com/news/news_detail.asp?news_no=5945

<ウェブサイトより抜粋>

USCPAは、対象試験に具ら的に記載されてはいませんが、「米国プロメトリックWebサイトにてオンラインサービスを提供中の試験」に該当することになると推測されます。

試しに、Prometricのウェブサイトから期間中の東京会場のSeat availabilityを検索してみましたが、”No availability found”でした。なお、5月10日以降の日程では空きを検索することができました。

既に予約済みの方は、Prometricから何らかの連絡が入っていると思われますが、予定変更で直近の受験を検討されている方はお気を付けください。

上記は私の確認した事項なので、詳細はぜひご自身でご確認ください。

なお、以前にアップしておりますとおり、Q2Windowが6月10日までのところ6月30日まで延長されていますし、4月1日から6月30日までの間に有効期限が切れるNTSは、9月30日まで延長されています。

何かと受験作戦の変更等が迫られる環境ですが、工夫をしながら受験スケジュールを最適化し、勉強を進めて合格を目指しましょう!

USCPA/米国公認会計士 国際資格 アビタス