第26回 英語⑧(英会話力アップトレーニング編)

英語

<<第26回の主な対象読者>>

・英会話力の向上を検討されている方

・縁あって、このブログにたどり着いてくださった方!

<<本編>>

英会話力の向上を目的とした、さまざまなトレーニング方法があります。私も過去に紹介したような英会話学校や個人レッスンから、外国人の友達と積極的に話す、なども含める本当に沢山あります。

忙しいビジネスパーソンにとって時間的な制約があるなか、金銭的にも比較的手軽にできるトレーニングで、最近私が試してみてよかったと思うものをご紹介します。

いずれもポイントは、携帯を使って通勤時間をその学習に充てられるところです。

1.スタディサプリEnglish(新日常英会話)

携帯アプリとしてインストールして使います。レベル1から7まであり、それぞれがストーリー仕立てになっています。ドラマのようなストーリーで引き込まれていきます。レベル7ですと、そのなかにレッスン1から240まであります。ドラマでいう第1話から第240話みたいな感じです。

進め方としては、まずはそのレッスンの英会話を聞く、その後に、①内容理解クイズ、②ディクテーション、③会話文チェック、④なりきりスピーキング、⑤クイックレスポンスというトレーニングをします。

私が特にお勧めするのは、②ディクテーションと④なりきりスピーキングです。

②ディクテーションは英会話を聞き、出題される会話の一部を実際に携帯に会話文として打ち込むトレーニングです。聞き取る力、そして、作文力が問われます。作文が完了するまでの時間が計測され、金メダルから銅メダルまでゲーム感覚です。打ち込むという作文のために一気に集中力が高まります。

④なりきりスピーキングは、かつて学校で習ったような英会話トレーニングですが、レッスンでの英会話のうち自分が一人のパートを担ってスピーキングするというトレーニングです。実際に口に出す場合(出せる環境である場合)には、スピーキング判定をしてくれる機能もありますし、通勤電車の中のような実際に口に出せない場合には頭の中で唱えてみます。

ストーリーは、若者たちのドラマであるかのような感じですが、良く練られていて引き込まれるため、1つレッスンを聞くと、次のレッスンが気になります。そうした好奇心も継続する大事なポイントですよね。

学習をサポートする機能として、1週間の学習目標時間を設定し、実際に何時間学習したのかを計測して表示してくれます。このあたりも継続していることを見える化してくれて、ちょっとした楽しみや達成感になります。このトレーニングをしていると通勤時間も少しは短く感じます。

サブスクリプションタイプのアプリで月額1,980円ですが、1週間無料お試しや期間限定での新規入会特典によるキャッシュバック制度も今ならあるようです。自分に合うかどうか試してみるのはいかがでしょうか。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

しっかり継続できるなら、自分への投資としては良いと思います。

2. Hapa英会話

もう1つはHapa英会話です。こちらは、Youtube、ブログ、メルマガ、オンラインレッスン、書籍、セミナー、Podcastとさまざまな教材があります。

私は、Youtubeで知りましたが、今もっぱら、Podcastで通勤電車の中で聞いています。iTuneの年間ベストポッドキャストを4回受賞し、累計ダウンロード2,000万越え、とのことでご存じの方も多いと思います。また、メルマガも毎日配信され、そこには継続的に問題が掲載され、トレーニングになります。

Jun Senesacさんという日米ハーフの方が指導者です。聞き取りやすいネイティブ英語ですし、日本語も流暢、そして何より活きた英語感がすごいです!Podcastでは、台本無しの会話にリアリティがあります。英会話も長いので、その点では、細かな英語表現よりも全体感を学ぶ実践的な感じです。もちろん、学ぶべき英語表現というのは毎回ピックアップされているので、それらの学習を積み重ねることでの英会話力アップが期待できます。

HPをご紹介します。私は、無料のPodcastとメルマガだけを活用していますが、時間的な制約もあるため、その他の本格的な英会話力アップを目指した有料教材は試していません。

https://hapaeikaiwa.com/category/english-column/

上記、私が最近試した2点だけをご紹介していますが、ご参考になればと思います。こうした携帯電話で気軽に学習できる教材は本当に沢山ありますから、余力があればいろいろ調べてみるのもよいでしょう。ご自身に合うのがみつかるとよいですね。