第15回 USCPAへの道(受験会場-東京-①)

USCPA

<第15回の主な対象読者>>

・USCPAを学習中で近々受験を予定されている方で、受験会場での手順と雰囲気について把握したい方

・縁あって、このブログにたどり着いてくださった方!

<<本編>>

今回は、前半編として受験会場-東京-での手順と雰囲気について私の経験を共有いたします。

受験会場-東京-は御茶ノ水ソラシティにあるPrometric Centerです。JR御茶ノ水駅から聖橋口交差点を渡ったところにあります。

Prontoを右に見ながら、ビルに入っていき、エレベーターで5階を目指します。

Prometric Center以外にも入居事務所がありますが、すぐにわかります。Prometric Centerに入りましたら、まずは、受付です。受験者はUSCPAだけではなく、色々な試験受験者がいて、受付待ちをしています。案内に沿った受付ラインに並びます。

私は受験4回中、3回は09:00受験でした。電車が遅れるといやなので、早めに08:00前に会場に着きましたが、08:10くらいまではPrometric Center受付には入れないため、ガラスドアの前で待ってました。または、ソラシティビル内の1階に腰掛けスペースがありますので、そこで待つのもありかと思います。ビルの外で待つ必要はありません。

さて、受付ではパスポートとNTS、Prometric Center予約票を出します。本人確認などをしたあと、パスポート類の返却と案内カード(受験会場への案内や荷物ロッカーの案内などが記載)が渡されます。

荷物ロッカーにはパスポートとNTS, Prometric Center予約票、案内カード以外は全てしまいます。全てです。携帯もお財布も何もかも。そして、ロッカーにカギをかけて、目の前のソファに座り、番号が呼ばれるのを待ちます。

早く受付すれば(私の場合は、午前受験時はほぼ1番、2番)、まもなく呼ばれるので大丈夫です。もし、すでに待機者がいる場合には、すこし呼び出しまで時間がかかります。その場合には、あらかじめ参考書等もロッカーから出しておき、少し見直す時間に充てるのもよいでしょう。番号を呼ばれたら、参考書等はロッカーにしまう必要があります。

呼出し後、試験会場前の入室受付をします。本人確認、NTSのID記載、指紋登録を行います。NTSのID記入後は、パスポート以外のNTS受験票とPrometric Center予約票も荷物ロッカーにしまうよう指示されます。案内カードは回収されます。

このタイミングで電卓を借りたい方は、申し出ましょう!私は簡単な計算はEXCELよりも電卓が楽なので、毎回借りてました。こちらから申し出ないと、受付担当員の方は聞いてはくれません。また、ペンと厚紙ボード2枚を、このタイミングで全員受け取ります(上述のNTSのIDはこの厚紙ノートに記載します)

その後、Body Checkです。結構、徹底しています!

  • 衣服の外ポケットをひっくり返し(中に何も入っていないこと)
  • 上着のそでをまくる
  • ズボンの裾をあげる
  • 眼鏡の場合は、眼鏡を台に置く(ひっくり返すように指示あり)

これが終わりましたら、入室前受付として、入室時間と署名をしてからパソコンルーム(試験会場)に入ります。持つのは、パスポートと荷物ロッカーキー、ペンと厚紙ボード、電卓(希望した場合のみ)だけです。担当員の方が先導してくれます。

いよいよパソコンルームに入ります!続きは次回!